妊娠中に体へ取り入れることにより、お腹の中にいる赤ちゃんの先天性奇形などのリスクを下げる効果がある葉酸は、妊婦さんを中心に話題を集めている成分です。

 

厚生労働省も妊娠中の女性は1日に400ugの摂取を推奨するなど、社会的にも認められた栄養成分と言えます。

 

そんな葉酸が豊富に配合されたサプリメントがプレミン。

 

安全性が高く、葉酸の含有量も他のサプリメントの追随を許さない贅沢さで、評判も良い葉酸サプリ。

 

 

プレミンの飲み方

 

プレミンをいつ飲むのが最適かというと、薬ではなくあくまでもサプリメントなので、どのタイミングで服用しても問題ないとされています。

 

それでも体内で最も吸収されやすいタイミングは空腹時です。朝食や昼食の前に錠剤を飲むと高い吸収効果を得ることができるでしょう。ただ胃腸が弱い人は空腹時を避け、食事を終えた後の服用をおすすめします。

 

プレミンの1日分は4粒となります。

 

錠剤は小さいため、薬を飲むのが苦手な女性でもスムーズに喉を通ります。もしつわりが重い人は、噛み砕いて飲んでも構いません。

 

プレミンをいつまで飲むかは決められていませんが、妊娠中のみならず、出産後や授乳中であっても服用することができます。

 

プレミンには吸収率の高い葉酸がたくさん配合されているので、出産後も活力を生み出す源となってくれるはずです。プレミンは飲むタイミングはそれほど重要ではなく、毎日コツコツと継続して服用することが大切となります。

 

1日に4錠が摂取目安となっているため、毎食の前後に飲むことを日課にしましょう。つわりが重い時は無理に飲み込もうとせず、ゆっくり噛み砕いてから飲んでください。

 

プレミンは小さい錠剤で飲みやすく、妊娠中だけでなくいつまでも飲み続けられる配慮がなされた安全性の高い葉酸サプリメントです。

 

元気な赤ちゃんを産みたい人はもちろんのこと、疲労を感じやすかったり、つわりでストレスが溜まることの多い女性にもおすすめの商品です。

 

 

>>プレミンの口コミ|評価の高い葉酸サプリを安く購入TOPはこちら